注文住宅は工務店で建てる?それともハウスメーカー?

注文住宅は工務店で建てる?それともハウスメーカー?

自由な家づくりをしたい人に好まれる注文住宅ですが、工務店やハウスメーカー、設計事務所など施工の依頼先によって家づくりの内容が変わってきます。自由度の高さ、土地探しの利便性、建築費の違いなどの違いやそれぞれの依頼先が持つメリット、施工の依頼先の選び方などを考えていきましょう。

注文住宅は施工の依頼先によって建て方が変わる

広々ウッドデッキのヴィラ・リゾート風平屋

広々ウッドデッキのヴィラ・リゾート風平屋

注文住宅の建て方には、家族に合わせて何もない所からスタートする文字通りの注文住宅と、基本的な仕様が決っている上で、デザインや間取りを選んでいく規格住宅があります。さらに注文住宅にも規格住宅にも施工の依頼先のよって、家づくりの手順が変わってきます。家づくりの成功は、土地の選び方と施工の依頼先の選び方できますと言っても過言ではありません。家族の理想の家を実現するための最適な家づくりの方法を見極めることが大切です。

家族で情報収集をして理想の家のイメージを創り上げ、それを実現する家づくりが注文住宅の家づくりです。このような注文住宅の施工の依頼先には工務店と設計事務所が挙げられます。また、工務店の中には、注文住宅を建てる工務店と、規格住宅を建てる工務店があります。

工務店で建てる注文住宅の特徴

工務店には、たくさんの良さがある一方、それぞれの工務店の設計力、建築技術、経験などに大きな差があります。注文住宅に特化している工務店もあれば、建て替えに近い効果が上がるリノベーションをする工務店、小規模なリフォームが主な業務で戸建て住宅建築に関わる件数は少ない工務店もあります。また、デザイン性の高い住宅を得意とする工務店、質実剛健な住宅を建てる工務店というように個性も様々です。

自由度の高さ

工務店で建てる注文住宅のメリットとして挙げられることは、自由度の高さと柔軟性です。何もない所から家づくりプランがスタートするので、家族構成と家族の暮らし方、好みや価値観に合わせてすべてを自由に造り上げていけます。外観や内装のデザイン、間取り、住宅性能、住宅設備機器など、予算とのバランスをとりながら、計画を進めていけます。

土地探しができる

広々としたモダンな住まい

広々としたモダンな住まい

注文住宅は分譲住宅とは違い、土地を購入しなくてはなりません。土地選びは家づくりの成功のカギの一つです。利便性や広さを求めすぎると、土地の価格が高額になり過ぎ建築費が削られてしまいます。反対に利便性をあきらめてしまうと、生活の時間が通勤通学に削られ、広さをあきらめてしまうと、家族の居心地の良い空間が足りなくなってしまいます。

土地探しに強い工務店と家づくりをすると、予算の範囲内で最適な土地が見つけられる可能性が高まります。家を建てるには条件が悪いと言われている段差のある土地や変形地に対して、柔軟なプランを提案してもらえることがあるからです。条件の悪い土地は整形地に比べると価格が抑えられていることがあります。そのような土地が見つかれば、利便性の良い希望の地域の中で、予算オーバーせずに土地を購入できる可能性が出てきます。

条件の悪い土地には、どんなに設計の工夫をしてもどうにもならない土地と、設計の工夫で条件の悪さをプラスに活かせる場合があります。家族だけで土地探しをすると、その部分の判断が難しいのですが、工務店といっしょなら的確なアドバイスを受けられます。

参考サイト 国土交通省 土地総合情報システム

建築費が抑えられる

高級注文住宅に主力にしている工務店から、ローコスト住宅を展開している工務店まで、価格帯が幅広いことも工務店の特徴の一つです。ただ、同じグレードの同じサイズの家で比較した場合、ハウスメーカーに依頼するよりも建築費が抑えられます。その理由は、モデルハウスやテレビコマーシャルなどの広告宣伝費が建築費に上乗せされていないからです。

いつまでもお付き合いできる

地元の工務店の良さはいつまでもお付き合いできることです。もちろんハウスメーカーや規格住宅のフランチャイズにもアフターサービスは充実しています。ただ築年数が経つと、規格が変わっていくため、思ったようなメンテナンスができないという恐れがあります。

建具や玄関ドアを交換したいが同じ製品はもう廃番になっているというようなこともあれば、建築基準法の法改正によって増築用に設計してあったのに増築できないというようなことも起こる可能性があります。

工務店で建てる注文住宅の場合、規格ではないので融通性が高く、築年数が長くなっても、その時々の住宅の状況や法の基準に合わせて、適切なリフォームが行われます。住宅にとって重要なポイントの一つは可変性です。経年劣化だけではなく、家族の暮らしに変化によって間取りの変更が必要になった時に、融通性の高さはリフォームの自由度に関わってきます。いつまでも暮らしやすい家を維持する為には、いつまでもお付き合いできる工務店を選ぶことが大切です。

■ 注文住宅での家づくりを計画されるご家族は、家へのこだわりがあり、家族の暮らしにあった家を建てたいという想いがあるはずです。ただ、こだわりがある分、こだわりの部分が重要視され、家全体として考えた時に、バランスが良くない家になってしまうこともあります。一般的には、家づくりには慣れている、既に数回家を建てているというようなケースは少なく、初めて家づくりをするという人がほとんどです。高額な費用をかける初めての挑戦は、必ず成功させ、家族が暮らしやすい家を実現させなくてはなりません。その為に、あらかじめ押さえておくべきポイントについて、考えていきましょう。

コラム 注文住宅の注意点を押さえて後悔しない家づくり

建築事例

設計事務所で建てる注文住宅の特徴

工務店には設計力や技術力に大きな違いがあります。その為、工務店選びに失敗してしまうと、理想の家が実現しないことがあります。見た目は良いが暮らしにくい家も、暮らしやすい動線は調っているが快適な室温が調えられないなど、良い面もあるが不備な面もあるという家は、理想的な家ではありません。

設計事務所に依頼するメリットは、設計事務所が工務店選びをするということです。建築設計の専門家が建築技術の専門家を選ぶので、間違いなく良い仕事をする工務店が選ばれます。

工務店で建てる規格住宅の特徴

キッチンとリビングの間にある見せる収納

注文住宅の中には、規格住宅というセミオーダーの注文住宅があります。ハウスメーカーの多くはこの規格住宅ですが、その他にフランチャイズの規格住宅もあります。フランチャイズの規格住宅は、ハウスメーカーのように全国的に常設しているわけではありませんが、各地にモデルハウスがあります。本社が設計をして建材を揃え、フランチャイズに加入している工務店が実際の建築をするという方式です。

注文住宅とは言ってもセミオーダーなので、自由度は高くありません。用意されているデザインや建材の中から好みに合わせて、外観や内装を選び、家族構成や家族の暮らし方に合わせて間取りを選びます。

工務店や建築事務所が建てる注文住宅と比べると、フランチャイズの規格住宅は本社から建材を調達するので建材費が、一棟一棟に対して設計デザインをするのではないので設計料が抑えられます。加えて、莫大な広告宣伝費も使っていないことから、工務店の建てる注文住宅より費用が抑えられる傾向にあります。

ハウスメーカーやフランチャイズの規格住宅には、様々な個性を持ったデザインの住宅があり、間取りにも何パターン化の中から選べる程度の自由度があります。さらに工務店で建てるより、費用が抑えられる可能性もあります。ただ、工務店で建てる注文住宅ほどの自由度はありません。また、オプションを多くつけると、注文住宅より高額になってしまう可能性もあります。

■ 注文住宅の良さは、家づくりの自由度の高さです。家に関するすべてのことを、自分たちで自由に決められるので、唯一の家族の為の家が完成します。それは同時に、決めなくてはならないことがたくさんあるということでもあります。家族の為の家の理想像を具体的にするために、集めたい情報の要素を項目別に考えていきましょう。

コラム 注文住宅の家づくりはどこから始める?

建築事例

注文住宅を建てる工務店の選び方

日本国内にはたくさんの工務店があり、どの工務店にも異なった個性と良さがあります。その上で注文住宅を建てる際の工務店選びのポイントを確認しておきましょう。

家族の理想の家に近い注文住宅を建てている工務店を探す

工務店はモデルハウスを常設していませんが、期間限定で見学会を開催しています。タイミングが合わない場合には、OB宅を見学させてもらうなど、ここだ!と思う工務店が見つかったら積極的に見学しましょう!

土地探しの得意な工務店を選ぶ

土地探しを工務店といっしょにすると、良い土地に巡り合えるチャンスが増えることに加え、住宅ローンの煩雑さを少なくできる可能性もあります。

長く付き合える工務店を探す

可変性の高さは新築時にも必要ですが、暮らしやすさを維持できるリフォームが手軽にできることも大切です。

家づくりの第一歩土地探しから、完成して何十年も経ってからのリフォームまで、どの時点でも家族に寄り添ってくれる工務店との出会いが、家族の理想の家を実現します。

■ 住宅ローンを組むとは言っても、様々なタイミングにおいて、現金で諸費用を支払う必要が出てくるからです。その時になって、困らないよう、土地を購入してから、注文住宅が完成するまでにかかる費用全般と、諸費用について確認していきましょう。

注文住宅の諸費用とはどんな費用?どのくらい用意するべき?

建築事例

ライズクリエーションの家づくりへの想い

一生に一度だからこそプロの提案をしたい。
その為に私たちは営業・設計士など関わる人全員一丸となって家づくりに臨んでいます。プロの設計士、建築家がじっくりヒアリングをし、営業がお客様のサポートをいたします。
特に提案力には自信を持っており、多くのお客様から他社には無かった予想の上を行く提案が決め手とご好評いただいています。どんなに細かいご要望や不安もお気軽にお話しください。

お問い合わせ